六、 御岳

スライドショー 特別ご招待。 Click
吉川 正裕

 きのうのうちに 小坂から登山口まで車で来て仮眠する。
あまりの寒さに目が覚める。温度計を見れば二度、時計は
四時を指している。
奥飛騨で耳にした情報によれば乗鞍岳の初冠雪が昨日
だったという。眠れぬまま日の出の六時を迎える。
霜柱と初氷を踏みしめて二時間あまり登ったところで
中央に ”幻の巨大大滝 ” を見る。

登山道はほとんど危険な所はなく枕木の階段が所々に
敷いてあり淡々と登って行く。 四時間あまりで七合目、
飛騨頂上に着く。

東に浅間山・蓼科山・八ヶ岳・南アルプス・中央アルプス
の最奥に富士山・恵那山が望める。
頂上の剣ケ峰 (3.067メートル)へはあと
一時間チョット。

下山後は、星の降る里、海抜1800メートルに登山の
疲れを癒してくれる秘境、秘湯の濁河温泉がある。
渓谷露天風呂(混浴バスタオル可)

薬師岳・笠ケ岳・立山・中央に乗鞍岳・槍ヶ岳・穂高連峰。

※長野県側へ下山すれば六合目に湯川温泉・中の湯がある。