Welcome to Ainokaze

あこがれの 日本アルプス

日本百名山を登る

西穂高岳

穂高岳は昔御幣岳ともいった。

空高くそびえる岩峰が

御幣の形に似ていたからである。

また奥岳とも呼ばれた。

人里から遠く離れた奥にあったからであろう。

梓川ぞいにバスが通じて以来、

人人はたやすく神河内(上高地)に入り、

そこから穂高を仰ぐことができるようになった」

・ ・ ・ 深田 久弥 「 日本百名山 」より

「眼の前に開けた深い広い傾斜、

其向うの巍々堂々たる山。

何という男らしい神々しさを有った嬉しいすがたであろう。

思わず知らず涙ぐましいような心持になって、

危うく手をさしのべたいような気がした。」

 「幸田露伴」

西穂高岳 2.909m