神代温泉 - 日帰り温泉情報、源泉かけ流し富山県氷見市
24時間絶えることなく湧き出る
神代温泉 - 日帰り温泉情報、源泉かけ流し温泉富山県氷見市神代 4K Moveで ご案内
神代温泉玄関 神代温泉玄関
氷見市南部の山すそに位置する神代地区集落を過ぎ、さらに進むと、木造2階建ての「神代温泉」がひっそりと建つ。ひなびた雰囲気で、いかにも温泉通好みといった感じだ。
神代温泉 神代温泉湯船
温泉は200mほど離れた源泉(52度/120リットル)から引き、一切空気に触れないまま適温(43度)のお湯がパイプからそのまま湯船に注いでいる。24時間かけ流しでいつでも入れます。加水、加温、循環、ろ過、入浴剤、消毒は行っていない。泉質はナトリウム-塩化物塩泉。口に含むと、海水よりも塩辛い。鉄分を含んでいるため、源泉から湯船に注ぐ湯は無色透明なのにしばらくすると酸化して、薄い茶色に濁る。浴槽の湯は24時間掛け流しでありよく温まる
神代温泉 昭和25年石油発掘を試みたが、出てきたのは石油ではなく温泉だった。広井清一さんが数年後神代温泉として開業。源泉は建物から約150メートル離れた所にあり、地下720メートルから天然ガスとともに自噴している。
神代温泉 お知らせ

このたび、平成17年5月24日から温泉法施行規則が改正されましたので、下記のとおりお知らせします。



神代温泉は、地中の天然ガスの圧力により湧き出てくる自噴泉(間欠泉)であり、直接浴槽に入れています。

このため、加水、加温、循環ろ過、入浴剤等の使用及び消毒は一切しておりません。

また、源泉を常時掛け流しの状態で使用しておりますが、毎日浴槽の清掃を実施しております。

なお、季節により湯温の温度に多少変動がありますので、ご了承ください。

神代温泉
神代温泉 神代温泉が、地元有力紙に掲載されました。
神代温泉 成分、主治効能

神経痛リューマチ

胃腸病気管支病一切

婦人病一切

富山県工業試験場


昭和25年4月25日
神代温泉成分表 神代温泉成分表

泉温 :52.0℃

湧出量:120リットル/分

pH :7.3
神代温泉 神代温泉の湧き出た源泉は無色透明、成分の中の鉄分が空気にふれて酸化され浴槽の中では茶色となる。
神代温泉試験成績表 神代温泉試験成績表

昭和25年4月、地下720mより天然ガスの力により自然湧出。


神代温泉・・・富山県氷見市神代3021
電話:0766−91−1210
泉質:含炭酸鉄強食塩泉
内湯:男湯1ヶ所、女湯1ヶ所。
料金:日帰り入浴500円

※なんにも出んけど、
インターネット
「あいの風」を見たよ、と一言!

日本温泉天国へ - 神代温泉 - 日帰り温泉情報、源泉かけ流し富山県氷見市