白山岩間温泉噴泉塔 - 秘境秘湯あいの風お薦め湯元露天風呂

白山岩間温泉噴泉塔 - 秘境秘湯あいの風お薦め湯元露天風呂

白山岩間温泉の噴泉塔は、国の特別天然記念物に指定され保護されています。

白山周辺には熊が約七百頭はいるといわれています。
白山山頂から熊のいる谷あいを流れてこの辺りまでは約七時間半ほど下山路となっています。
” クマ除けのスズ ” を持参。

白山麓に湯けむりをあげる岩間温泉は深い谷を見下ろす地に湧く。
一軒宿のある山崎旅館(標高八百メートル)から、無料の露天風呂として
開放されている湯元跡まで4キロほどの上流、目のくらむような谷底を
左にみながら徒歩で約1時間余りで到着する。

そこからさらに40分ほど深い谷あいに下りていくと中の川のほとりに
特別天然記念物白山岩間温泉噴泉塔がありお湯を噴出している。
役目を終えたもの、まさに今 この世に出現しようとしているもの、

「子供がオシッコしてるみたい」と中年婦人が噴泉塔を見ていう。
「そう、もっと小さいよォ」 オシッコ談義が白山の山あいに響く。

1時間余りで先ほどの岩間温泉湯元露天風呂に帰ってこれますから、
思いっきり大自然の秘境秘湯の露天風呂に浸かってください。
今までの苦労と疲れが吹っ飛びます。(ビ−ルがあれば...。)
もちろん脱衣場なんてケチなものはありません、そこいらの岩の上に
置いてください。(渓流にかかる橋の下流が露天風呂です。)

岩間温泉山崎旅館まで1時間あまりあります、長湯したいところですが.。
適当に暗くならないうちに下山して次の露天風呂へ向かいます。

日本百名白山登山紀行へ - 親谷の湯へ - 白山大白川露天風呂へ

’99/09 。現在 通行止めで行けません、確認を取ってから向かって下さい。

白山岩間温泉噴泉塔 - 秘境秘湯あいの風お薦め湯元露天風呂